読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIAMOND ROBOTS

DIAMOND ROBOTSの公式HP

階級制度及び会議について

我が兵団に階級制度を設ける。 前提として我が兵団の創設者であり最高指導者の総帥の立場が脅かされる事は無い。 以下が階級である。

総帥(BIG BOSS)

大将(3人)

中将(2人)最高会議

少将(2人)

大佐(2人)

中佐(2人)上級者会議

少佐(2人)

兵長(1人)

上等兵(5人)兵士会議

一等兵(基本階級)

階級の審査基準は以下の通りだ。記されている物が高い程に優先順位も高い。

・兵団への貢献度

・戦場や作戦への貢献と活躍

・所持している機体や武器及びそれらの編成

各会議で階級を審議する時にはこの3つについて偏る事なく公平にする事。

また、階級ごとに会議を開く場合がある。その組み分けは以下の通りだ。

・大将、中将、少将は「最高会議」である。

・大佐、中佐、少佐は「上級者会議」である。

兵長及びその他の兵士は「兵士会議」である。

これらの会議の発足権限はその会議における階級者の誰もが持っている。

ただしその会議で議決した物は最高決定権を持つ総帥が入念な審査をして最終的な決定をする。

会議の審議内容や議決した物事はその会議の代表者が総帥に報告する事。

原則として隊員の除隊処分はその隊員より上層階級の者が会議により議決する。

自らより上層階級の隊員を処分するには会議による「弾劾」を審議していただく。

会議で話し合うべき内容は以下に定める。

・隊員の除隊処分

・機歩兵団全項の改正案

・他兵団との交流戦

・新規イベント

・上級階級者の弾劾処分