読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIAMOND ROBOTS

DIAMOND ROBOTSの公式HP

編成や戦闘における作戦について~戦闘編~

私が課金勢に勝てると踏んでいるのにはちゃんとした「ワケ」があります。 それは「作戦を練る事」です。 そこの貴方は今「は?そんなのわかりきった事じゃん」と思いましたね? 違うんですよ クランを作るからには小隊で確実に勝てるように試行錯誤しなければならない。 各々が各々の利益獲得優先で行動してベーコン収穫して味方同士で争うなんて野良プレイでする事です。小隊でやってる奴はハッキリ言って「甘い」です。 自分の力を過信して各々が暴走する連携のできていない小隊は小隊じゃありません。 例えレベル1のグリフィンだろうと2人で連携を組めばレベル底上げのどんな機体にだって1人になら勝てます。この「差」は何処にあるのか。そう、「作戦」ですよ。わかってきましたか?

ここら辺で具体的な作戦をお教えしたいと思います。

まず、戦闘開始時に近くのビーコンがありますね。

取りに行きたいですよね?

よぉ~くわかりますが

中大型機は取りに行かずにみんなで中央ビーコンに向かってください。

小型機に近場のビーコンは任せてください。小型機はそこで援護射撃しつつビーコン守ってください。

ただじゃなくても動きの遅い中大型機には1秒でも惜しいです。

それではなぜ中大型機が中央ビーコンに目指すのか

それもなぜ「集団で」なのか

それは、皆さんも経験の通り中央ビーコンという場所は危険だからです。

1人で行けば確実にビーコンを取る前に蜂の巣にされます。

しかし集団で行けば「相手にとっての的が広がる」ので相手複数が1人だけを狙う事は無くなります。

そしてちらほらと物陰から撃つ相手に射撃しつつ中央ビーコンを確保する。

相手は焦りまね、はい。

中央ビーコンの次に行くのは相手陣営です。相手陣営のビーコンを取ります。

危ないんじゃないかって?

4人の集団で動くので先程言ったように例え相手が複数いても蜂の巣にはならない。

だからこんな事ができます。また、中大型機に限定したのも火力を考慮しての事です。

中大型機が集団でこっちに来たらビビりますよね?すぐに倒されちゃうから。

とは言え相手陣営に居座り続けたら味方もやられてきます。

その時に援護射撃をしていた小型機が相手陣営に赴いている味方集団の減りを補うのです。

そうして人員供給を続けて攻撃を続けます。相手に出てくる暇を与えません。

これぞ「攻めこそ最大の守り」と言えよう。

リスポーンした味方は小型機が元々援護射撃していた地点にて同じく援護をする。

また人員が減ったら援護から前線に赴く。

最初に中大型機 前線→リスポーン→援護射撃→前線 最初に小型機 援護射撃→前線→リスポーン→援護射撃

この繰り返しです。要はローテーション。決められた配置に人員供給を欠かさないのがカギです。

私の組織する軍ではこの流れを基本的に指揮していきたいです。

また、それに応じた機体編成も考慮すると確実に勝てるようになります。

それは「編成や戦闘における作戦について~編成編~」で説明します!