読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIAMOND ROBOTS

DIAMOND ROBOTSの公式HP

[抵抗軍]団体同盟

抵抗軍

本同盟の創立者であり総帥のBIG BOSSだ。 交流戦を通して兵団同士のレベルアップを図るのが目的です。 同盟を組む事で互いの兵団のみに有益な情報を共有したりも出来る。 また、同盟で兵団単体では出来ない勢力拡大を可能にできる。 もしも敵対兵団が出来たとしても同盟が後ろ盾となる。 無論の事、兵団同士での上下関係は存在しない。 諸君もワンランク上の兵団運営をしないか? 我々はいつでも諸君を歓迎する準備ができている。 同盟への参加のご一報は私まで頼む。

階級制度及び会議について

我が兵団に階級制度を設ける。 前提として我が兵団の創設者であり最高指導者の総帥の立場が脅かされる事は無い。 以下が階級である。

総帥(BIG BOSS)

大将(3人)

中将(2人)最高会議

少将(2人)

大佐(2人)

中佐(2人)上級者会議

少佐(2人)

兵長(1人)

上等兵(5人)兵士会議

一等兵(基本階級)

階級の審査基準は以下の通りだ。記されている物が高い程に優先順位も高い。

・兵団への貢献度

・戦場や作戦への貢献と活躍

・所持している機体や武器及びそれらの編成

各会議で階級を審議する時にはこの3つについて偏る事なく公平にする事。

また、階級ごとに会議を開く場合がある。その組み分けは以下の通りだ。

・大将、中将、少将は「最高会議」である。

・大佐、中佐、少佐は「上級者会議」である。

兵長及びその他の兵士は「兵士会議」である。

これらの会議の発足権限はその会議における階級者の誰もが持っている。

ただしその会議で議決した物は最高決定権を持つ総帥が入念な審査をして最終的な決定をする。

会議の審議内容や議決した物事はその会議の代表者が総帥に報告する事。

原則として隊員の除隊処分はその隊員より上層階級の者が会議により議決する。

自らより上層階級の隊員を処分するには会議による「弾劾」を審議していただく。

会議で話し合うべき内容は以下に定める。

・隊員の除隊処分

・機歩兵団全項の改正案

・他兵団との交流戦

・新規イベント

・上級階級者の弾劾処分

機歩兵団全項

機歩兵団全項

第一項目「入隊条件」

第一条 レベル15以上である事

第二条 通信制度の条件をクリアしてる事

第三条 機歩兵団全項を理解している事

第二項目「除隊条件」

第一条 荒らし行為をした隊員

第二条 指揮系統及び階級制度をを遵守しない隊員

第三条 長期間に渡り活動が見られない隊員

第三項目 「通信制度」

第一条 原則としてlobiのグループに入る事

第二条 公式ブログを定期的に確認する事

第三条 原則としてポップでの活動もする事

第四項目「階級制度」

第一条 各隊員の活躍に応じて総帥が階級を命ずる

第二条 階級を弁え階級にあった対応を遵守する事

第二条 各階級者は任命された任務を遂行する事

自己紹介

御機嫌よう諸君!

今回はDRの総帥である私の自己紹介とDRの誕生秘話をお話しします。

実は私はwar robotsを始めた時、翌日にはレベル20になってました。

一時期はクランに入隊して兵士としての経験を積みました。

自分が誰かの下につくたちでもないので自分の実力を発揮できる所を求めていました。

その結果クランという自らの兵団を組織するに至りました。

私の求める「在るべき兵団像」というのは実はメタルギアというゲームにあったりします。

それはゲームに出てくるスネーク率いる組織、「DIAMOND DOGS」です。

スネークはそこで「BIG BOSS」と呼ばれ敵を撃破していき組織を急成長させます。

私はそんな屈強な組織を作るべくクラン名を「DIAMOND ROBOTS」にしました。

私が兵団を組織したのはwwrを始めて4日目のことでした。

しかし私は決して初心者ではありません。世界を取るつもりでいます。

また、私は「ロボット」そのものが好きなので「風神」や「雷神」のロマン溢れるそのフォルムに

一目惚れしてWPの初の買い物が「風神」であります。戦いを作業にするのではなく「楽しむ事」を何より大 切にしています。

私には「世界を取る秘策」が頭にありますがそれをする戦力や機体はまだ揃っていないので、来たるべきその時が来たら兵団員に指揮したいと思います。

DRの小隊の組み分けについて(兵団員は必読)

このたびDRでは小隊に組み分けをしたいと思います。

兵団討伐遠征 いわゆる他のクランとの「交流戦」です。

小隊長期遠征 1時間単位で立て続けに小隊を行います。不定期です。

小隊短期遠征 2~3回程度の回数を目処に行います。不定期です。

低級遠征 低ランクマッチの小隊遠征を行います。不定期です。

週末定例会 毎週末に小隊を行います。皆出撃するように。定期的です。

組み分けは私の方でしましたが各々で小隊の方は組んでもらって構いません。 定例会の方はできるだけ多くの人が顔を出してくれると助かります。 この定例会を機にクランの動きを活発にしつつ皆さんのレベルを上げるのが狙いです。 統率の取れたチームワークのある兵団を組織していきたいのでご理解の程お願いします。

初心者の皆さんに。

まずはじめに( ´ ▽ ` )ノ このゲームが今の状況で知名度がそこそこなのには理由があります。 それは、簡単に言うとこのゲームが難しいからです。 難しい理由としては「初心者狩り」があるからです。 戦場を熟知した上級者プレイヤーが初心者レベルで入手できる最強の武器と機体を編成して初心者を狩って報酬を得ているのです。このため「相手が強すぎて勝てない」とwrをやめるケースが多いわけですね。

でも大丈夫!(≧∇≦) 今回は私が初心者でも上がりやすい進め方を説明します! ちなみに私は3日でレベル23まで行きました! 無論のこと無課金ですぜ! 初心者狩りのクソヤローなんて潰しちゃいましょう!

ではでは!

まずは最初のこの画面から! いわゆるホーム画面ですね! ここを個人の拠点として使いプレイします。 画面に見える3台のロボットが戦闘で使うロボットです。 左上のがゴールドとシルバーとワークポイントですね。

シルバーはどんどん使ってもいいです!すぐに貯まります! ただ間違ってもゴールドをシルバーには変えないでください! ゴールドは大変貴重な金貨で重要な使い道があるので「使わないで貯める」を心がけてください! 初心者のうちはシルバーで機体を買ったりして強くなってください。

最初はこの2台を所持してるのかな? とりまこの機体で戦場に行ってみてくだせぇw 画面右上のオレンジ色のボタンです! 初心者狩りにボロボロにされると思います(´Д` )

それでもいいんです! 操作方法をとにかく覚えてください! そして負けに負けまくってください! 勝たなくてもシルバーは貰えるんで!

操作はこんな感じです! ビーコンのそばに行って青色に染めると上の相手の赤いゲージが減ります! このゲージがなくなった方が負けです!

ある程度進めたらこんな機体が店で買えると思うので買ってください!

この機体はいわをる「中機体」の部類に入りますね! 耐久値も上がるので初心者には手馴しにはいい機体です!

ここで初心者の戦い方をお教えします。 ズバリ、味方の初心者狩りのような強い人について行って一緒に戦ってください。 初心者の一人歩きなんて格好の獲物です!歩くゴールドです! 絶対に狙われるので「集団行動」に心がけてください。 また、共に行動してる人が追い詰めた敵をちゃっかり倒したりもいいですね! ビーコンをとったりするのもお忘れなく!コサックという機体がおすすめです!

レベルを上げていくと「クラン」という部隊に入れるようになります。 ここに入るとみんな強いので進行が早いかも! 私もクランを組織していますので強くなったら声かけて!

編成や戦闘における作戦について~編成編~

ぶんぶんハローwar robots(^o^) この章を見る前に~戦闘編~を見てね!

さて、前の章である「編成や戦闘における作戦について~編成編~」で最後に述べた機体編成について説明したいと思います。

「集団行動と人員供給が大事」と僕は言いました。 この作戦、確実に成功させるカギはやはり機体にあります。 最初に特攻を集団で仕掛ける時に例えばボアとかゴーレムだったら確かに攻め込めるけど人員供給の隙に体勢を崩される。

理想の編成を説明します。

小隊 ↓この2体は最初ビーコン確保で援護射撃

1人目(小)ストーカー ストーカーはマグナム一択

2人目(小)ストーカー

3人目(大)ランスロット ランスロット自身アンサイルを装備するのもいいかも

4人目(大)ランスロット

5人目(中)カーネイジ ランスがアンサ装備なら片方はゼウス積み雷神でいいかも

6人目(中)カーネイジ

↑この4体は集団突破で中央ビーコンに及び敵地介入

このような感じです。ランスロット2体が先頭に立ち後方で密着しながらカーネイジはバリアしつつ周りの敵襲に援護射撃。各々の2体目以降は基本的に中大型機で。ローテーションのことを考えると最終的には敵地に乗り込むので火力と耐久値を考えるとライノとかフューリーがいい!けど、無課金勢は無理せずに!

また、ここで上記の機体と武器の説明もちょろっとしちゃいます。 上記の小隊編成の意味がわかった時初めて強さが実感できるはずです。 トップランカーには当たり前に聞こえるかもしれないけど、連携特化のプレイはそうなのです。

ランスロット

パワフルで威圧的なLancelotは、決して侮ることの出来ないロボット。ラッシュを起動時には、短時間の間(10秒)Lancelotの移動スピードがアップする(+66%)。正面からの攻撃に備えた3つの物理シールドからなる優れた内蔵プロテクションのおかげで、近接戦に最適な戦闘員となる。

カーネイジ

耐久値が高くなく、それにもかかわらず手ごわい相手である。内蔵したエネルギーシールドと「ラッシュー」アビリティーがある。「ラッシュー」モード中移動速度が+66%増になるため、敵陣を突破し、接近戦を強制する

ストーカー

時間ステルスモードに入る事が可能。ステルスモード中のStalkerはロックオンの対象から外れるので、被弾確率が極めて低くなります。

ライノ

近距離での撃ち合いにおいては他の追随を許さない、猛攻を魅せる未来のバーサーカー。機体に内蔵されているシールドで「攻撃」モードに移行出来る。「攻撃」モードでは中武器が使用不能になり、旋回性が著しく低下するが、機体に内蔵されているシールドで前方を覆い、移動速度が+100%増になるため敵陣の防衛ラインを突破し、接近戦に持ち込む事が可能。

雷神

歩く要塞のRaijinは、対峙戦と重火器の機械的化身。長距離の射撃戦で、対戦相手よりも高性能なパフォーマンス。バスティオン機能が起動されたら、Raijinはタワーを上げ、防御が確保できるとともに、内蔵シールドによる防御も受け、戦略的に優位となる。このモードが起動中のとき、移動はできなくなるが、回転しながら射撃することはできる。

マグナム

近距離戦で対峙する際に重宝する兵器。超高速までに加速された高圧の高熱プラズマを発射する。リロード時間が無いため、絶え間ない攻撃を実現した。

アンサイル

銃火器/ロケット兵器の防御装置。エネルギー兵器に対しては効果を示さない。 球体の防御エリアを生成し、中にいる全てのロボットを外部攻撃から防御する。ダメージを受ける事でシールドは消費されるが、時間経過で充電する。 シールド充電速度は最大容量の1%/秒で、シールドの耐久性がゼロの場合、利用可能になるのは最大容量の10%充電後となる。

ゼウス

600mまでの距離で大ダメージを与え、素早くリロードする。発射には対象のロックオンが必要。エネルギーシールドAncileの効果を受けない